飛んだ

死ぬまでにやってみたいってことがいくつかある中の一つ
バンジージャンプを飛ぶ
ってのをやりに、五木村に行ってきました

一応、鷲羽山の小さめのバンジーは飛んだことがあるのですが、あれはカウントしないことにして
今回のが本物ということでのチャレンジです

広島を出発時は雨
天気予報だと、福岡超える頃には晴れてくるとの予報
なので、
関門海峡あたりでの天気がそこまで良くないのは気になりません
DSC_0745
その後、福岡から八代の手前までは雨
しかもかなりの強めの雨ってことで、ちょっとテンションダウン

ただ、心配をよそに
五木村は快晴
しかも暑い
DSC_0746
やっぱり高い

といっても、ここまで来たからには飛ばないってのはないので

気合を込めてジャンプ
まあ、飛んで見た感じは

GoProを左手にもって、ジャンプした映像なんだけど
実際の飛んだときのイメージもこんな感じ

感想としては、スタート位置に立ったときが怖いだけで、あとはそんなに怖いという感じはない
固定位置が足ってのもあるのか、鷲羽山のバンジーと比較して、浮遊感が薄いような気がしました
あの、微妙な気持ち悪さも楽しみというか怖さの要因なんだけど
五木村のバンジーではあまり感じれませんでした

で、
2018-09-16_09-01-37
心拍数を見てみても、そこまで緊張もしてない感じで
思ってた以上に平常心でとんだ感じ

ということで、バンジーの興奮はそれほどでもなく
予定をこなして、宿へ移動
山江温泉 ほたるに宿泊
ここも立ち寄り湯有りのため、時間帯によってはかなりの人
しかも、夜の営業時間が、宿泊客の利用できる時間なので、ちょっと使い勝手が悪い
出来れば、1時間ぐらいは宿泊客専用の利用時間がほしいかなと
ただし、朝は宿泊客専用時間なのでその時間は、ゆっくり入れる

帰りは、熊本市内に寄る必要があり、立ち寄って
広島へ
Screenshot_20180916-210003Screenshot_20180915-181623

車は楽だけど、バイクで行きたいって気持ちが強くなってくる

スーパーカブで江田島、倉橋島周遊(2018/08/26)

豪雨の後、呉方面へ行くのは初めてです
どんなことにも対応しやすいように、今回はスーパーカブで行くことにしました
まあ、結果的にはこれが正解
NC700Sで行っていたら、大怪我してたんではないかなと・・・

呉への道は、早朝だったのもあり大きな問題もなく
音戸まで、いつもどおりの感じで到着

第二音戸大橋では快晴
CIMG0006

スーパーカブ110で鞆の浦、尾道ツーリング (2018/06/17)

NC700Sにするかスーパーカブ110で行くか迷ったのですが、
昨日のリヤボックス破損ということから、駐輪時間が長い場合に若干の不安があり
スーパーカブ110で行くことにしました

朝7時過ぎに出発
とりあえず、満タンに給油

慣れた道を東へ移動
ナビ不要で、福山手前までは問題なし
ただし、鞆の浦は初めてなのだけど、手前から案内があるので
それに沿って向かう
10時過ぎに到着
01000387