ぶらっとダム周遊&Telloで撮影(2018/09/17)

連休の最終日、NC700Sで何処かを走りたいなと思ったのですが
諸事情により、昼ぐらいには戻らないとってなり、どうしようか悩んだところ
いつものコースかなと思い、とびしま海道へと考えたのですが
つい先日、車で回ったばかりだなとなり

山方面へ行くことに
となると、温井ダムとかの方になるのだけど
いつもと違うところを加えたいと考えて

地図を見ながら、土師ダムも良いかもということで
そちら経由でぐるっと回ることに

土師ダムに向かう手前に、南原ダムの表示を見つけ、せっかくだから寄ってみることに
01000751

飛んだ

死ぬまでにやってみたいってことがいくつかある中の一つ
バンジージャンプを飛ぶ
ってのをやりに、五木村に行ってきました

一応、鷲羽山の小さめのバンジーは飛んだことがあるのですが、あれはカウントしないことにして
今回のが本物ということでのチャレンジです

広島を出発時は雨
天気予報だと、福岡超える頃には晴れてくるとの予報
なので、
関門海峡あたりでの天気がそこまで良くないのは気になりません
DSC_0745
その後、福岡から八代の手前までは雨
しかもかなりの強めの雨ってことで、ちょっとテンションダウン

ただ、心配をよそに
五木村は快晴
しかも暑い
DSC_0746
やっぱり高い

といっても、ここまで来たからには飛ばないってのはないので

気合を込めてジャンプ
まあ、飛んで見た感じは

GoProを左手にもって、ジャンプした映像なんだけど
実際の飛んだときのイメージもこんな感じ

感想としては、スタート位置に立ったときが怖いだけで、あとはそんなに怖いという感じはない
固定位置が足ってのもあるのか、鷲羽山のバンジーと比較して、浮遊感が薄いような気がしました
あの、微妙な気持ち悪さも楽しみというか怖さの要因なんだけど
五木村のバンジーではあまり感じれませんでした

で、
2018-09-16_09-01-37
心拍数を見てみても、そこまで緊張もしてない感じで
思ってた以上に平常心でとんだ感じ

ということで、バンジーの興奮はそれほどでもなく
予定をこなして、宿へ移動
山江温泉 ほたるに宿泊
ここも立ち寄り湯有りのため、時間帯によってはかなりの人
しかも、夜の営業時間が、宿泊客の利用できる時間なので、ちょっと使い勝手が悪い
出来れば、1時間ぐらいは宿泊客専用の利用時間がほしいかなと
ただし、朝は宿泊客専用時間なのでその時間は、ゆっくり入れる

帰りは、熊本市内に寄る必要があり、立ち寄って
広島へ
Screenshot_20180916-210003Screenshot_20180915-181623

車は楽だけど、バイクで行きたいって気持ちが強くなってくる

財布を買った

某社のブロガーに人気の小さい財布のコピー品みたいなもの
01000744
薄い財布か小さい財布かで悩んだ末に
これを買ったのは、結局のところ失敗することを前提にした為

カードの枚数はどちらも4,5枚程度
01000745
大きな差は、小ささの影響で
紙幣が三つ折っぽく曲がるところ
それが耐えられるかを含めて、お安い財布で検証

まだ使い始めて1週間も立ってないけど
カードの取り出しや小銭の取り扱いはそれほど不満がないのだけど
お札を扱うのが微妙に手間がかかるかなという感じ

あと、小さくしたところで、ズボンの後ろポケットに入れるので
小ささはそんなにメリットじゃない感じ

そう遠くない内に、結論出るかも
まあ、お試しでコピー品みたいなのを買ってよかったかも