お盆の休日 沈下橋を見て帰る(2018/08/18)

2日目の朝は6時前に起床
撤収準備を始めます
しかし、夜露朝露がひどく
テントの拭き上げ、乾燥に時間がかかります

開いた時間に、朝の姫鶴平を撮影したりしますが
01000603
それでも待ち時間がそれなりに
今回は荷物を減らすために調理用具類は一切持ってこなかったので、コーヒーでも準備してれば
もうちょっと優雅に時間を過ごせたかもしれません
次回は出来れば持ってこよう

お盆の休日 四国カルスト カブキャンプ(2018/08/17)

お盆の前半の11-15日は、バイクと関係なしに福岡

16,17日に休暇をとって、16-19日でバイクでどこかにと
ただ、残念なことに16日が雨となったので
17-19日にどこかへと
5日あれば、北陸方面まで足を伸ばせるかなと思ってたのですけど
3日だとさすがに厳しいので、休み期間に合わせて再検討です
ある程度の行き先だけ決めて、特に宿も取らずに行き当たりばったりということに

行ける先としては
九州、中国、四国のどれかという感じ
九州は2回連続で行ったばかりなので
中国、四国から興味の引くところを考えて
今回は、四国カルストでのキャンプを目的に、行くことに

四国ということで、コストを抑えるには
スーパーカブ110でしまなみ海道を渡るのが550円と一番安い
NC700Sだと一番安くて、橋の部分だけを高速にした場合に片道、1850円ですので

で、スーパーカブ110で四国へ向かいます
基本平日なので、通勤時間帯などを避けるために
早朝、6時半に出発
たらたらと、2号線を走行
向島からしまなみ海道へ
ツーリングサポーターで原付2種を指定して、ナビをさせてるのですが
しまなみ海道に関しては、まともに案内できません
一番大事な、向島からの入り口を間違えます
まあ、何回か渡ってるので、自分は問題ありませんが、初見だと苦労するかもしれません
ツーリングサポーターを有料利用するのは、カブのためなので
こういったところを間違えるのであれば、あまり課金する価値が見いだせません
九州でも平気で高速の無料区間を案内してましたし・・・

ここからは、各所で料金を払いながら橋を渡ります
01000581
平日なので、それほどすれ違う原付も少なく
自転車もそれほどではありません

スーパーカブをちょこちょこいじる

スーパーカブ110をツーリング向けにちょこちょこ弄りました
ツーリング仕様という感じかな?

やっぱり電源は必須
DSC_0644
モバイルバッテリーだと、キャンプツーリングにはちょっと辛い
宿に泊まるのならそこまでは問題ではないけど

フロントキャリア
DSC_0646
カゴを付けるつもりは無いのだけど
テントとかをフロントにって考え

ミニバスケット
DSC_0645
ドリンクホルダー代わり
あと、細々したものを投げ込めるのは便利

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村