Chromebook Tab 10

ASUS Chromebook Flip C101PAを非常に気に入ってるといったばかりですが
Acer Chromebook Tab 10を更に購入してしまいました
もちろん(?)、両方維持するつもりではなく、自分の使い方に合う方を残そうという考えです
2019-01-08_08-53-35
Tab 10を購入することになった大きな理由は
ペンを使っての資格取得のための勉強用
モチベーション維持のために新しいことを行いつつ勉強できたらなという、意味のわからない理由だけど
紙のテキストをできるだけ使わないで済むように、
ペンにしっかりと対応したタブレット端末が欲しいなあと思ったことから

その中で、いくつかの候補があって
もちろん、iPad Pro
他には、MediaPad M5 Pro,Galaxy Tab S4も候補に上がりました
Surface GOとかも考えはしたのですけど、モバイル系のアプリとの親和性が悪いので、最終候補には残りませんでした

で、いくつかの候補から残ったのが
Chromebook Tab 10ということに
まあ、一番の理由は、手持ちのガジェットの数をできるだけ増やしたくないってことと
(→Chromebook flip C101PAとの入れ替えを前提)
お値段になるかなあ
ペン付属で内蔵だし、付属のペンが気に入らなくてもサードパーティ製のペンも安く手に入るし
お高い専用キーボードがないおかげで、手持ちのキーボードを躊躇なく使えるのも安く済ませられます
というようなところも、

全体的にはあまりいじるところはありませんが
初期設定から解像度はいじりました
ネイティブの2048×1536は、アイコンなどが小さくなりすぎて使えない
初期設定の1024×768だと狭すぎ
ということで、70%表示の1463×1097に落ち着いているところ
常時、ペンを使うなら、2048×1536でも問題はないけど、指だとちょっと辛い
もうちょっとOS側で細工して、2048×1536でも使えるといいかなとか思うところ
そのあたりは、ChromeOSに期待しても無理かな

本番は、今週末なので、そこでの使用感で大きく評価は変わるだろうけど
今のところの普段使いだと十分使い勝手はいいかなと思ってる
リビング用のPCとして十分行けそうな感じ

とりあえず、ペンとケースは手に入れようかなと