スマートフォンマウント ワンタッチタイプ

GRIIIとかRX0M2がツーリングに便利かなと思って
いろいろ調べてたのだけど
GRIIIはDC-TX2から特に便利にはならないかなと
もちろん写りは格段に上がるだろうけど、そのラインはGX7mk2に任せる方向なので
もうちょっと便利さの方に振ったほうが良いのかなって

で、RX0M2をって思ったのだけど
結局はポケットから取り出すとか考えると
落とす危険はあるし、手間はかかるしであまりメリットはないかなという判断に

なので、スマートフォンを簡単に取り外しが出来て
しかもしっかり固定されるマウントはないものかと探したところ

TiGRA Sport FitClic NEOシリーズ
ってのが良さそうな感じ
とりあえず、自転車用に

を購入

自転車側にマウント側を固定
タイラップとネジのハイブリットな感じで、ケーブル類に負担をかけずに締めれる感じ
01001145
問題なく固定完了
スマートフォン側には、固定用の汎用カバーU-TAGを貼り付け
01001149
磁石があるのがちょっとトラウマなんで、財布と一緒に置かないようにしないといけない
あと、バンカーリングとかと共用できないので
普段使いがちょっと不便になった感じ
自転車での固定は問題なし
01001153
通勤で数往復して、道路での跳ねとかでも不安なし
がっちり固定、簡単に取り外し可能

ってことで、満を持して

バイク用のマウントを購入
こっちはネジ固定
01001146
がっちり固定
自転車と同様固定に不安なし
01001156
360kmのツーリングでも全く問題なし
信号停車のちょっとしたタイミングでも取り外して
写真を撮ることも可能

ってな感じで、満足

こういう使い方だと
やっぱり防塵防水ってのは必須
ただ、最近のスマートフォンはエッジがカーブしてるので
それに合うガラスタイプの液晶保護シートだと
端が若干浮くので、そこにホコリが溜まってしまうのが難点
保護シートなしは、傷が付きそうで不安なので、定期的にシートを交換するってことしか無いかな

あとは、カブにつけるのをどうするかってところかな

自転車用にこれを購入して
いまの、自転車につけてるのをカブに移設するのが良いかな?

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

平日休みにバイクとドローン

有給を取って休みにした金曜日
当初の予定では、木金でキャンプのつもりだったのだけど
木曜日の雨で予定変更

で、気温が上がりそうなので
念願の琵琶湖一周にでも行こうかと考えてたのだけど
ここでも予定変更をせざるを得ないトラブル発生
なんと、福岡銀行のキャッシュカードの磁気不良のために使えず・・・
ということで、急遽金曜日中には福岡銀行の店舗に訪れないといけないという予定が入ってしまった
なので、朝一銀行に行くか、どこかへぶらっと行って昼過ぎに銀行に行くかの選択

銀行にどれだけ時間を取られるかわからないので
とりあえず、朝からツーリングに行って、昼過ぎに銀行に行くことに

で、まあ
バイク&ドローン撮影となると
海がいいかなということで
またまた、羽豆岬へ
帰りはワープを使うことを前提に、バイクはNC700Sで
晴れてはいるのだけど
DSC_1074
霞んでる状況
しかも風が強いという悪条件

Hubsan H501A X4 Air Pro

Telloでドローンの楽しさに目覚めて
もう少し飛ばしたい、もう少し動画を撮りたい
でも、お値段抑え目で
っていうわがままな要求から、いろいろと検討した結果
Hubsan H501A X4 Air Proを購入

DSC_1063

初フライト時に撮った動画は、なにやら靄が掛かったような画質で、これは失敗したかなあとか思ってたのだけど
電池充電してるときに何気なく見てみると
レンズ保護のシールが貼ったままだった

と言うことで、2回目のフライトの機会に
しっかり飛ばして、撮影してみた

ナゴヤドームが見える高さまで上がるってのが
Telloしか知らない人間からすると、ちょっと感動

まあ、ジンバルなしだとこんなものかな

飛行距離とか時間は全く不満なし
飛行安定性についても不安なし

で、いくつかある不満点としては
でかい、収納サイズが
やっぱりジンバル欲しい
ってなところかな

まあ、買う前からわかってたことなんだけど
Hubsan H501A X4 Air Proが、飛ぶことに不満が無いだけに
その他のところが気になってしまう

このままだと、ちょっとやばいかなあ…

ZINOとかFIMI X8とかとか・・・