LUMIX DMC-LF1 ハードウェア編

あまり話題にはなっていませんが、EVF付きのコンパクトデジタルカメラ LUMIX DMC-LF1 を購入しました。
スペックとしては、こんな感じ

画素数 約1,210万画素
焦点距離(35mm判換算) 28~200mm
開放F値 2.0(W)~5.9(T)
大きさ(幅×高さ×奥行) 102.5×62.1×27.9mm
重さ 192g

非常に欲しい要素が詰まってる。
サイズ的には

PowerShot S95とほぼ同じサイズ。DSC−HX30Vより一回り小さく感じる、特に厚さ。

全面

上部

裏面

側面。左がHDMI、右が充電端子

LF1,S95,HX30Vの広角端

LF1,S95,HX30Vの望遠端

1時間ほど弄ってみて、良い点悪い点は
・良い点
 手頃なスペック
・悪い点
 電源スイッチの位置がケースから取り出す際に、掴む位置にある
 充電端子が特殊端子。何故microUSBでない?
 EVFの20万画素は残念。サッと覗いて撮影ってのは厳しいかな。じっくり構えて撮るときようですね。
 プログラムシフトが出来なさそう。

ということで、実写画像編に続きます。

via PressSync