一眼レフで桜撮影

160403_SD1m_100m-016
SD1 Merrill+SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM

ぶらっと桜を見て、軽く撮影してきました
マクロ撮影をしていると、
SIGMAが、一眼レフからミラーレスに移行するという戦略が正しいのだろうなあというのを痛感します
一眼レフの利点はやはり動き物に対するAF速度
まあ、そういったものはCanonやNikonに任せるというのが、SIGMAの選択としてはありだろうなと

速度はそこそこで、精度を上げて、EVFで拡大して確認できるというのは、ミラーレスの利点だと思うので
マクロなどの静物を撮影するには良いですから
そういった面で、Canon,Nikonに対向するよりも良いのだろうなと

まあ、ミラーレスに注力したところで
強敵はいくらでもいるのは変わらない状況ですけどね