Lumix DMC-Gシリーズの利点と難点

GH1を復活させて、色々と考えることがあります。
LumixのGシリーズが良いのか、Olympusの Penシリーズが良いのかなんてのが最大の悩みですかね。
個人的な意見ですがLumix Gシリーズの
利点は
バリアングル液晶
難点は
手ぶれ補正がレンズ側
でしょうか。
130630_GH1_095
DMC-GH1
Tamron SP AF 90mm F2.8 172E

純正レンズを買う分には、手ぶれ補正がどっちていうのは関係ありませんが、マウントアダプターを利用した場合なんかを考えると、ボディ側にある方が汎用性が高い。
ただ、一番使うであろうマクロ域で考えると、手ぶれ補正のあるなしはそこまで関係ないかなぁと。手振れよりも風による被写体ブレが大変ですからね。
一方で、バリアングルは、マクロには非常に便利です。
ということで、G5あたりを本気で検討しましょうかね。

あとは、枚数撮れるってのがデジタルのいいところですね。
30分ほど、公園をブラっとしただけで、100枚弱ですからね。
これが、フィルムだったら、20枚ぐらいだったんじゃないかな?
そうなると、また、整理するのも大変なのですけど、それも楽しみということで。