Full HD ホームプロジェクター「HT2050」『BenQ製品体験モニター』

BenQアンバサダーの製品モニターで、Full HDプロジェクターのHT2050を借用していました。
映像ソースとして、現状ではDVDプレイヤーもBlu-rayプレイヤーも持っていない状況でしたので

Fire TV Stickを繋げての視聴です
まあ、スクリーンも持っていない状況ですので
ソースの質よりも、雰囲気が大事と思いますので、これで十分かなと

DSC_0131

プロジェクター全景
裏面で端子関係がなんとなくわかりますが
細かい仕様については、HP

DSC_0107

で、入力ソースとしては
HDMI端子(v1.4a)x2
コンポーネント端子(RCA)x1
ビデオコンポジット端子x1
ミニD-sub15ピンx1
というところ

MiracastとかWiDiとかの無線での接続には非対応
仕方ないのかな、需要としてはないのでしょうね

設置位置の関係上
60インチ程度でしたが
十分明るく、綺麗に映ります

DSC_0109

視聴したのは
スポナビでのプロ野球放送
DAZNでF1放送
Amazon Primeで映画その他というところ

とまあ、こんな感じなんだけど
まとめてみると

---

・デザイン
高級感はないですね、総プラスチックで質感は良いとはいえません
悪くもないですが
操作系は上部に集まっているので、使い勝手は良いです
本格的に使い出すと、リモコンでとなりますので、あんまり関係ないかもしれません

・発色と明るさ
スクリーン設置してない状況で、どうこう言っても説得力はありませんが
壁に映していても大きな不満はありません
テレビには出来ないことなので、満足です

・調整機能
上下のレンズシフトが付いているので、設置の自由度は割とある方だと思います
ただ、シフトしきれない部分があります

・静音性
スピーカーからの音が、最小でもかなり大きめなので
動作音が大きいとか小さいとか気にするレベルではありません
もう少し、ボリュームを下げれるといいのですが

・サイズ
でっかいです
軽いので持ち運びに困ることはありません

・まとめ
手軽に大画面をとなると、選択肢の上位に上がってきそうです
Fire TV Stickなどとの相性は抜群だと思います
買うかと問われると、優先順位としては下がりますが
いつかは欲しいなと思います

【BenQアンバサダーの製品モニターでお借りしました】

Xperia Z4 Tabletとキラーコンテンツ

個人的には、Andoroidタブレットを必要とする一番の理由が
dマガジンだったりします
月刊誌4種類ぐらい、週刊誌2つぐらいを暇な時に眺めてる感じなので
十分に元は撮れてるかなあと
P8200187
Xperia Z Ultraでも見れないわけではありませんけど
CAPAみたいな雑誌は、大きくきれいな液晶で読みたいですからね

とはいえ、自宅で使う分には10インチは良いのですけど
出先で、電車なんかで読むには少々大きいかな?というのが正直なところ

自分にとって、ベストなタブレットサイズは、Xperia Z3 Tablet compactサイズなのかなと
これに、BKB50レベルのキーボードがあれば、すぐにでも手を出しそうな感じなんだけどね

まあ、キーサイズとか考えると厳しいのだろうなあというのはわからなくはないのですけどね・・・

ーーーー
Xperia アンバサダープログラムのモニター企画で「Xperia Z4 Tablet」をお借りしました。

DMR-BRX4000を返却しました

モニターとして、DMR-BRX4000をお借りして、2ヶ月ちょっと
ゆる~く試用させて頂いておりましたが、返却しました

モニターイベント直後に、5倍録画から10倍録画へと変更
残すには少々厳しい画質だけど、観るだけっていうことならば
まあ、問題ないかなということで、それ以降は10倍設定で使用していました
P8090144
あとは、チャンネル録画ではなく
こっちからも色々と試してくださいということで
イベント終了後は、頑張って使ってみましたが
何しろ、自分が見たいと思う番組の消費さえままならない状況だったため
なかなか利用しきれませんでした

もうちょっと余裕のある生活だったらよかったのですけど
週末は、自分の趣味に時間を取られてしまいって・・・

ということで、もうちょっと続きます