日御碕から玉造温泉へ

先週に引き続き
広島最後の1ヶ月(自分ではない)に、中四国で思い残しをなくそうの一環で
今回は玉造温泉です

昼食と観光を兼ねて、出雲方面へ向かい舞います
さっくりと高速移動です

出雲大社は後回しにして
日御碕へ

ちょうど昼食時でしたので
日御碕灯台の直ぐ側にある、花房へ

ここは、ウニ丼が有名らしく
今日は大盛りも出来るよと勧められました

ということで、ウニ丼大盛りと
自分は、のどぐろ定食を

DSC_0140

脂が乗ってかなり美味しい煮付けでした
刺し身があればなあという気持ちもありましたが・・・

ウニ丼の方もかなり美味しかったようです。

食後、日御碕灯台の方へ

1000016

びっくりするぐらいの快晴で
海も青く、かなりの絶景

西側が開けて水平線に落ちる夕日が綺麗なのでは?ってなことを話して
夕焼けを見に来ようということに
13時過ぎという時間のため、5時間程度時間を潰さないといけません

ということで、出雲大社をぶらっと、
さらに、1時間ほど離れた宿泊先にチェックインを済ませるために移動
ちょっとだけ休憩しとんぼ返り

日が落ちる前に、日御碕まで戻りました
周囲の店は閉まってましたね、ちょっと残念

道後温泉から関サバ

4月に異動が決まった(自分ではない)とのことで
中国地方にいる内に入っておきたいところはないかと聞いたところ
道後温泉と玉造温泉の2箇所の温泉が希望とのことで

予約が取れた、道後温泉に行くことに
本来であればバイクでということも考えたのだけど
温泉にたっぷり浸かるということを中心に考えた場合
疲労を考慮して、車で行くことに

しまなみ海道を走って、松山に向かうルートも有りますが
まあ、同じぐらいの費用をかけて疲れの少ないであろうフェリーを選択

となるとほとんど走行時間はなく到着

Screenshot_20180305-083019

こんな感じ
まあ、GPSの反応が悪く
愛媛上陸後の走行軌跡が曖昧なので6.3kmとか出てますが
もうちょっとあるかなという感じ
でもまあ、宇品から広島港を含めても45分とかいう感じかも

で、ホテルチェックイン後
温泉に浸かり

その後散策

DSC_0122

道後温泉本館を見物して
あとは、宿にこもりっきりの温泉三昧

というような感じで1日目は終了

で、2日目は
鯖が大好きとの話から
せっかくなので、関サバを食べようということになり(かなりの飛躍)
四国から九州へ渡り関サバを食すことに

三崎港からのフェリーで
佐賀関へ

船中で色々と調査し
関の亭へ

DSC_0125

関サバ定食とりゅうきゅうを注文
りゅうきゅうが出てくるのが非常に遅かったですが、満足したみたいで
良かったかな

で、その後はひたすら広島へ戻り

Screenshot_20180305-083011

帰宅
帰宅後に猫にやられてて(関の亭)、アレルギー症状が出たのは余談かな