DC-TX2で桜を

広島市内はそろそろ桜が満開という感じ
ということで、入手したばかりのDC-TX2で撮影してきました
スキマ時間を利用してですので、そこまでガッツリと撮影ではないですが

桜の撮影は、露出オーバー気味で撮る方が良さげです
DC-TX2はダイアルに露出補正を設定しておけば、簡単に露出補正が出来ます

01000100

白飛び気味ですが、桜にはちょうどいいです

DC-TX2

手持ちのカメラを整理して
DC-TX2へ集約しました

以前のようの写真の撮り方や意識ではなくなり
今のところは、あくまでもツーリングなどの記録写真用という位置付けになってきたために
サイズの大きな一眼レフやミラーレスは不要との判断になりました

TX1でも良いのではという気持ちもありましたが
・Bluetoothでの常時接続
・ファインダーサイズと倍率の向上
といったろころが決め手ですかね
360mm相当の望遠ってのは、運動会では活躍してくれそうなのはありますが、重要度としては上の2点と比べると弱めです

で、TX1とTX2の比較

DSC_0178

グリップは明らかに握りやすくなってます